沖縄では、桑の木をよく見かけます。今は熟す前の実がたくさんなってる時期。

1300年代、久米島から養蚕が始まったそうです。そして長い間産業として、経済を

支えていた様子。今はその産業も衰退してますが、浦添市が取り組んでおられます!

蚕さんの主食は「桑の葉」。桑の木をたくさん見かけるのは、その産業が盛んだった

名残なのかもしれませんね。